スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初!素材の登場です!

  • 2007/09/02(日) 09:42:36

こんにちは。

名古屋も、ようやく涼しさを感じられる気温となってきましたね。
作業も捗っております!

さて、更新が少し遅れてしまいましたが・・・。
N様邸の工事の方は、順調に進んでおります。
今回は、床の工事と中間検査が行われましたので、その様子をご紹介したいと思います。

現在、内部では、床の造作工事が行われています。
大引きの間に、断熱材となるスタイロフォームをピッタリのサイズにカットして、取り付けていきます。
こうする事で、床下からの熱をさえぎる事ができます。
断熱材を敷き詰めたら、その上に24mmの合板を貼っていきます。
s-IMG_3412.jpg s-IMG_3406.jpg
ここまでが、床の下地となります。
次にこの上に、床の仕上げ材となる無垢の板を貼っていきます。


実は今回、N様邸で使用する床材はロビンでは初となる・・・。

杉!

となります。
ロビンの床材というと、パイン30mm!
というぐらいほとんどの家に使用してきましたが、今回のお家のコンセプトは、

『和モダン』

ですので、パインではなく杉を使用しました!
施工後すぐ養生してしまいますので、全体の雰囲気は確認できませんが。
個人的には、かなり気に入る質感でしたよ↓
s-IMG_3630.jpg s-IMG_3629.jpg
次に中間検査の様子を・・・。
今回の検査は、申請通り指定された位置にしっかりと、耐震金物が取り付けられているか、
また筋交いやダイライトも申請通り施工してあるかをチェックします。
いわば躯体の強度を確認する為の検査となります。
市の検査の他に、ロビンではJIOの検査も入っていますので、2重のチェックが行われているわけです。
s-IMG_3451.jpg s-IMG_3570.jpg s-IMG_3472.jpg
図面を片手に、検査員の方が1つ1つ細かくチェックしていきます。
不明な点は、職人さんや現場監督を交えての確認作業もしたりで・・・。
本当に細かな検査でした。

で、気になる結果ですが・・・。


もちろん是正無しの、即日OKでした!
一安心です。
これで次ぎの工程に、取り掛かれます。

次回は、外部の防水シート貼りが行われますのでその様子をお伝えしたいと思います。
では次回もお楽しみに!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。