スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEB内覧会!

  • 2007/12/17(月) 21:44:08

こんにちは。

このブログにて、工事の様子をお伝えしてきたN様邸ですが・・・。
ついに完成しました!!!

早速、内覧会を行いました!
当日、寒い中会場まで足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。
実際の建物を見て、いかがでしたでしょうか?

残念ながら、会場に行けなかった・・・。
という方の為に、


『WEB内覧会!』


と題して、ちょっぴりですが写真を載せますので、少しでも雰囲気を感じていただけたらと思います!
では、お楽しみ下さい!


s-IMG_4989.jpg s-IMG_4991.jpg s-IMG_4993.jpg
まずは、外観。
真っ白な壁に、木の茶色がいい雰囲気を醸し出しています。
3枚のガラス引戸から、たっぷりの光が差し込みます!

s-DSC02589.jpg s-DSC02583.jpg
玄関横とウッドデッキには、おそろいの照明が!
やわらかな光で、お客様を照らし迎えてくれます。

s-DSC02599.jpg s-IMG_4994.jpg s-DSC02603.jpg
玄関に入ると、大きな土間!
お施主様のこだわりの1つであるこの空間、部屋の一部として取り入れています。
戸の使い方によって、キッチンからの風景も色々と楽しめます!

s-DSC02626.jpg s-DSC02633.jpg
リビングには、大きな杉の大黒柱が!存在感たっぷりです。
奥に見える白い大きな物体は、蓄熱暖房。オール電化の住宅には、本当にオススメの商品です!
大きさが気になる蓄熱暖房機も、杉の造作家具で大きさを揃えて設置する事でなんとなく馴染みます。
この家具の高さは、ちょっとした腰掛にも・・・。

s-IMG_5012.jpg s-IMG_5013.jpg
リビングからつながる和室。
ご主人のPCスペースを設けています。分かりづらいですが、床下に足を下ろせるようになっています!

s-IMG_5002.jpg s-DSC02638.jpg s-IMG_5005.jpg
こちらは、キッチン・ダイニングの様子。
お客様自ら探し出された、ちょっぴりレトロな吊下げ照明が食卓を照らしてくれます!
そう、今回の照明はほとんどがお客様自らが探し出された物ばかり。
2Fにもレトロな照明がありますが、そちらはまた後ほど・・・。

s-IMG_5008.jpg s-IMG_5011.jpg s-DSC02625.jpg
キッチンは、奥様こだわりのスペース!
かわいいてんとう虫のケトルもマッチしています!
ちょっと見づらいかもしれませんが、なんと食洗機の蓋の部分まで木で仕上げてみました!
さすがに、お客様だけでなくスタッフもビックリ!

s-IMG_4999.jpg s-IMG_4998.jpg
キッチンの造作家具は、持込の家具と並べても雰囲気が崩れないよう細かな部分まで寸法を測ったり、色を合わせたりとこだわっています。

s-IMG_5022.jpg s-IMG_5026.jpg
2人並んで使える、大きな洗面スペース。
ミラーの上下に設置した、照明が雑然とするスペースに変化をもたらしてくれます!

s-DSC02666.jpg s-DSC02660.jpg s-DSC02659.jpg
2Fには寝室とフリースペースを。
寝室は、カーテンボックスを兼ねた間接照明がやさしい空間を作ってくれます。
階段に面した部分には、木の窓が・・・。

s-DSC02653.jpg s-DSC02675.jpg s-DSC02680.jpg
こちらは、フリースペース。
将来的には、壁を設けることで2人のお子様の部屋へと変身。
こだわりの照明が、壁にも映し出されていますよ!

s-DSC02647.jpg s-DSC02651.jpg
1、2階のトイレ手洗いもお客様が探された商品です!
和風モダンにぴったりですね!



と、まだまだご紹介したいところはたくさんあるのですが・・・。
カメラの電池が・・・。


今までのロビンの家とは、ちょっぴりテイストの違うお家となりましたが、お客様のこだわりを取り入れながら、本当に雰囲気が良い家づくりが出来たかなと感じていますが、皆様いかがでしたでしょうか?
つたない部分がたくさんあったこのブログも、今回で最終回と終了となります。
また、ご紹介したい事があったら不定期に更新があるかもですが・・・。

今まで読んで頂き、ありがとうございました!


最後になりましたがN様、大切なご自宅をお借りしてありがとうございました。
これからも長いお付き合いとなりますが、宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。