スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

造作工事もあとわずか!

  • 2007/11/05(月) 23:19:11

こんにちは。
朝、布団から出るのに、だんだんと時間がかかる様になってきました。
すっかり冷え込む季節となりましたね。
空気も乾燥していますので、体調管理には気をつけたいものです。


さてN様邸は現在、着々と内部造作が進行中でございます!

バルコニーでは、木製の手摺を支える金物が取り付けられ、
防水工事もようやく終わり仕上がりまであと一歩という状況です。
s-IMG_4498.jpg
木ルーバーが取り付けられると、ガラッとベランダのイメージも変わってくるので、
仕上がり具合が非常に楽しみです!


1階部分の造作も随分進み、床が全て貼り終えたり、壁の下地となるPBも
ほとんど出来上がってきました。
現在は、職人さんが和室の造作に取り掛かっております!
この和室にも、いくつかのこだわりが詰められていますが・・・。
そのご紹介は、また次回にでも。

そうそう、お風呂も組み上がりました!
シンプルモダンなN様邸にぴったりな、ちょっぴりシックな色目のお風呂です。
s-IMG_4487.jpg s-IMG_4491.jpg
くつろぎの空間となるお風呂には、サウンドシステムを搭載しました!
好きな音楽を聴きながら、ゆったりと湯船に・・・。
あぁ~想像するだけでも、リラックスできそうです。

造作工事も、いよいよ終盤!
大工工事から塗り壁・塗装の仕上げ工事へと、徐々に移っていきます。
塗り壁といえば、そうあの秀平組さんも登場します!

その様子も、順次お伝えしていきたいと思います。
では、次回もお楽しみに!

内部造作、着々と進行中です!

  • 2007/10/09(火) 23:18:50

こんにちは。

残暑も少しづつ和らぎ・・・。

とはならず、急に気温が下がり始めましたね。
久々に長袖が登場したりで、すっかり秋らしくなってきました。

さて、N様邸では内部造作工事が着々と進行中です!
今回は、プラスターボード貼り等が行われましたので、その様子を少しご紹介したいと思います。

とその前に・・・。
前回、無事セルローズファイバーが吹き込まれた訳ですが。
セルローズを施工した後の現場に訪れると、すぐ実感出来る事があります。
それは、
空間がとても静かになっているのです!
1階は、まだ玄関がついていないこともあり、外の音が入ってきたりもしますが、
窓でしっかり仕切られた2階部分は、スーッとした静けさを感じることができます!
断熱もさることながら、遮音性にも優れたセルローズファイバー!
くどいようですが・・・。

オススメです!!!


さて、N様邸の大工工事もいよいよ折り返しを迎え・・・。
部屋の出入り口となる扉部分には、扉枠が付けられたり、
s-IMG_3988.jpg s-IMG_3990.jpg

室内壁の下地となる、プラスターボードも貼り始めました。
s-IMG_4086.jpg s-IMG_4085.jpg
だんだんと、部屋としての空間が実感できるようになってきますね!

また、こんなニッチも姿を現し始めています。
s-IMG_398211.jpg
次回は、さらに室内が出来上がっていきます。

その様子も、しっかりお伝えしたいと思います。
では、次回もお楽しみに!

お待たせしました、セルロースファイバーの登場です!!!

  • 2007/10/01(月) 09:19:53

こんんちは。
少し過ごしやすくなったように思いまいたが、まだまだ残暑厳しい日もあったりで・・・。
夏の現場を思い出すように、汗をかきながら職人さんも仕事をしております。

さてN様邸では、ついにrobinオススメの断熱材、セルロースファイバーが壁一面に吹き込まれました。
今回はその様子を少しご紹介いたします。

そもそもセルロースとは?

と、他の建築日記でも幾度と無く説明をしてきた事ではありますが・・・。
やはり、ロビンの家には欠かせない、大切な断熱材ですの少しご説明を!
一般的に断熱材というと、グラスウールやロックウールが多く使われていると思います。
しかしロビンでは、新聞紙を原料とした自然素材の断熱材「セルロースファイバー」を使用しております。
最近では、セルロースも使えますという工務店さんもあるかと思いますが、robinはセルロース1本!
標準仕様でやっております。

家の病気とも言われる、結露から守ってくれるという断熱効果はもちろんの事、
防音効果や防虫効果があったりと優れた機能を持ち合わせている素材なのです。
簡単に説明すると・・・。

○調湿作用
セルロースファイバーは優れた調湿機能を持っており、 家一件分の最大含有量はなんと2.5t!
梅雨時には湿気を吸い取り、乾燥時には吐き出す効果があります。
その為、壁の中で起こる結露も、このセルロースのお陰で防ぐことが出来るのです。

○古紙なのに燃えない
元は新聞紙だからもし火事になったらひどいことに・・・!?
と思われがちですが、そんなことはありません。
原料の古新聞に純度の高いホウ酸を入れている為、火を近づけても表面が
炭化するだけで燃え広がることがありません。

○防虫
古新聞に混ぜてあるホウ酸が、ねずみ・ダニ・ゴキブリなどを寄せ付けない緩消毒効果があります。
つまり、ホウ酸団子と同じ効果を家全体に施す!という感じですね。
ちなみに、ホウ酸は目を洗ったりする時にも使用されるので、人体に影響はないのです。

と、グラスウールやロックウールには無い優れた機能を持った断熱材なのです。

説明が長くなりましたが・・・。
このセルロースが現場に次々と納品され↓
s-IMG_3803.jpg s-IMG_3805.jpg
大工さんが貼り付けた薄いシートの一部に穴を空け、専用の機械を使って吹き込んでいきます。↓
s-IMG_3827.jpg s-IMG_3830.jpg
施工中の室内は、セルローズの粉でモウモウとしていますので↓のようにマスク必需品です!
s-IMG_3884.jpg s-IMG_3887.jpg 
1人は壁の中に吹き込み、もう1人は機械の中にセルローズをほぐしながら入れるという、
2人での共同作業といった感じですが、見た目以上に結構大変な作業なんですよ!
施工する人はセルローズまみれになります。

ただ、長く、そして快適に住んでいただける為に、とても重要な作業ですのでスタッフも一生懸命です。
2日間の作業となりましたが、無事全て吹き込むことができました!

後は穴をしっかり塞いで、壁の造作へと入っていきます。
次回はその様子をお伝えします。
お楽しみに!

内部造作工事、着々と進行中です!

  • 2007/09/15(土) 14:26:01

こんにちは。

やっとで、朝夕が過ごしやすい季節になってきましたね。
日中でも、以前のような暑さは無くなり、職人さんも作業がはかどっております!

さて、また少し時間を空けてしまいましたN様邸ですが・・・。
屋根を伏せたり、ダイライトを貼ったりと、大きな変化は少なくなってきておりますが、内部では着々と工事が進んでおります!
今回は、内部造作とセルローズ用のシート貼りが行われましたので、その様子を少しご紹介します。

前回行われた躯体検査も無事合格し、早速外部には防水シートが貼られました。
s-DSC01472.jpg s-IMG_3681.jpg s-IMG_3682.jpg
↑の写真の様に、家をグルッと包んでいる白いシートが、防水シートです。
雨の粒子は通さず、水蒸気(湿気)の粒子は通すという優れものなのです!
この後、窓周りやベランダの防水処理を施すと、JIOの防水検査が控えています。
この検査が無事合格となると、いよいよ外断熱パネルが貼られていきます。

続いて内部では、セルローズ用シートが貼り付けられています。
s-DSC01478.jpg s-DSC01476.jpg
ここまで作業が進むと・・・。
いよいよrobinオススメ断熱材、セルローズファイバーが登場します!
『早くご紹介したい!』
という気持ちではありますが、そちらは次回までもうしばらくお待ち下さい。

2階ではセルローズシートの他に、壁や間仕切り等に同縁が取り付けられています。
s-DSC01474.jpg s-DSC01483.jpg

同縁が付くだけでも、だんだんと部屋のイメージがつかめてくるようになりますね!


さて、次回はいよいよ、オススメ断熱材

『セルローズファイバー』

の吹き込みの様子を紹介できる予定です。
では、次回もお楽しみに!

初!素材の登場です!

  • 2007/09/02(日) 09:42:36

こんにちは。

名古屋も、ようやく涼しさを感じられる気温となってきましたね。
作業も捗っております!

さて、更新が少し遅れてしまいましたが・・・。
N様邸の工事の方は、順調に進んでおります。
今回は、床の工事と中間検査が行われましたので、その様子をご紹介したいと思います。

現在、内部では、床の造作工事が行われています。
大引きの間に、断熱材となるスタイロフォームをピッタリのサイズにカットして、取り付けていきます。
こうする事で、床下からの熱をさえぎる事ができます。
断熱材を敷き詰めたら、その上に24mmの合板を貼っていきます。
s-IMG_3412.jpg s-IMG_3406.jpg
ここまでが、床の下地となります。
次にこの上に、床の仕上げ材となる無垢の板を貼っていきます。


実は今回、N様邸で使用する床材はロビンでは初となる・・・。

杉!

となります。
ロビンの床材というと、パイン30mm!
というぐらいほとんどの家に使用してきましたが、今回のお家のコンセプトは、

『和モダン』

ですので、パインではなく杉を使用しました!
施工後すぐ養生してしまいますので、全体の雰囲気は確認できませんが。
個人的には、かなり気に入る質感でしたよ↓
s-IMG_3630.jpg s-IMG_3629.jpg
次に中間検査の様子を・・・。
今回の検査は、申請通り指定された位置にしっかりと、耐震金物が取り付けられているか、
また筋交いやダイライトも申請通り施工してあるかをチェックします。
いわば躯体の強度を確認する為の検査となります。
市の検査の他に、ロビンではJIOの検査も入っていますので、2重のチェックが行われているわけです。
s-IMG_3451.jpg s-IMG_3570.jpg s-IMG_3472.jpg
図面を片手に、検査員の方が1つ1つ細かくチェックしていきます。
不明な点は、職人さんや現場監督を交えての確認作業もしたりで・・・。
本当に細かな検査でした。

で、気になる結果ですが・・・。


もちろん是正無しの、即日OKでした!
一安心です。
これで次ぎの工程に、取り掛かれます。

次回は、外部の防水シート貼りが行われますのでその様子をお伝えしたいと思います。
では次回もお楽しみに!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。